スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント返し

 関係ありませんが、最近ブログ始めてからpc使える時間が増えた事に驚きました。そそわからコメントがきたので、取りあえずここでコメント返信をします。


 コメント返信


 以下、「涼しさを求めて」から

 >やりやがったか。
  こーりん、まず君の頭を冷やすべきだw

霖之助も暑さにやられているのでしょうwしかし本当に暑さを回避するのが難しいのは、とてもかわいそうな事ですね。幻想郷の民は皆。


 >こーりんww
  普通三点リーダは『……』のように2つ1セットで使うのでそれに気をつけるとい
  いかもしれません

指摘ありがとうございます。二作目は書いたのはそれを参考にしました。


 >いいですね、さっくり読めて楽しめました。
  これからも楽しみにしていますよ。
  この後霖之助は霊夢から冷たい視線を向けられるんでしょうねぇ……まぁ冷えて良
  かったんじゃないですかね、視線ですがw 
 
お褒めの言葉ありがとうございます。今度はもう少し長い話でも書いてみたいと思うので、その時はぜひ呼んでみてください。


 >冷蔵庫じゃなくて冷凍庫だったのかwwwww

用途が同じというのは微妙だと思ったんですが、まあこれで良いかなと思ったのでこれにしました。…大丈夫かな?


 >笑ってしまったww

 >いいオチに思わず顔がにやけてしまった

 >いいオチだwww 短いけど面白かったですw

 
 面白く思われて何よりです。オチでここまで評価をもらえたとも言えますがw


 >……まぁ、凍ってるなら抱き枕代わりにすれば冷たくて気持ち良いから大丈夫さ!
  あれ? この後霊夢に酒瓶強奪される霖之助さんしか思い浮かばないよ?

言ってしまうと、少し待って解け始めるのを待てば良いのですがねwって、それじゃあアルコール抜けちゃうか。まあ、このあと霖之助はかわいそうな目に遭うのでしょうね。自業自得?


 以下、「正しい歴史書の書き方」から


 >良いお話でした。
  こーりんも考えるんだねぇ、そういう事を。
  まあ、これについては誰でも一度は考える事になるだろうけど。
  幻想郷で、たぶん一番そう思ってるのは妹紅だろうな、それでも死を選択可能な
  こーりんと違って、永遠に叶わない願いなのだから。
  死ぬ時は誰でも一人、というのは真理だが、切ないね。

お褒めのコメントありがとうございます。半妖は不老不死でもなくてただ人より長い時間を生きる程度、それでも人間とは何度も別れを告げないといけない。妖怪はまだしも、昔は人間に疎外され、妖怪の輪にも入りづらい半妖はさぞかしつらいでしょうね。霖之助は今の時代を生きれるだけ幸せでしょう。


 >ん~これって原作の話と矛盾しないか?
  著者の主観に左右された本は事実によって書かれた歴史書にでは無い
  そもそも、歴史書を書く理由が拾い物を売る店の格を上げる為、店を繁盛させる為
  幻想郷のアカデ二ズムを起こして外の世界に近付けて、未来を安定な物にするた
  めってのが理由だけど

確かに原作の話と違ってますね。ただこの話、は歴史書のあり方について霖之助が考えてしまったところ、下手な事をして未来大変な事になったらどうしようと考えてしまった、ということにしています。また、これは正しい歴史書で、著者の主観で書かれた歴史書ではないものをそう呼んでいるのです。危険な事に手を出したくない霖之助なら、これで多分大丈夫です。まだおかしいところがあったら、こちらの方でコメントをお願いします。



以上です。初めてのコメント返信なので、おかしな事があったらご報告お願いします。
スポンサーサイト
プロフィール

せる

Author:せる
霖之助好きで、霖之助のssを書いてある場所でいろいろコメしている者です。自分のネタがたまってきたので、そそわに投稿してそれをここにまとめる事にしました。
リンクはフリーです。というかこちらからお願いしたいくらいなので、もしよかったら貼っておいてください。

FC2カウンター
↓なんとなく作っておきます
最新記事
最新コメント
お空襲時計
 xmofuxさんのブログパーツ。感謝!!
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。